羊毛フェルトでプチ・ボヌール

hossyhossy.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 22日

羊毛フェルトのハット

f0137702_19371213.jpg

帽子好きとしてやはり羊毛でもトライしたくてレッスンに行きました。
でもウールは肌がチクチクしてしまうのでちょっと苦手。
内側に綿素材の布を使用してフェルト化させたハットをつくりました。
f0137702_19321632.jpg

綿の布に羊毛が絡まっている様子。わかりますか?
f0137702_19325412.jpg

きりっぱなしの部分にところどころ綿素材の生成りが見えるのも「味」かな。
f0137702_1934384.jpg

ルームシューズ用に木型も買ってかえったんだけど、電車賃しか残らなかった…。

ウェットのレッスンはずっとアナンダさんにて受けていました。
みんなで同じものを作るのではなく、つくりたいものをつくらせてもらえるし、
羊毛屋さんならではの細やかなアドバイスがいただけたので、とってもためになりました。

わからないところはわかるまで説明してくれたり
ポイントやコツなどをいろいろと教えていただいたおかげで、
短期間でたくさんのものがつくれるようになったなぁと思っています。

私の羊毛生活の幅がググーンと広がって、
今まで以上に制作活動が楽しくなっています。
うれしい!


※2015年 新たな羊毛フェルトのハットを友達が作りました。マウンテンハット風!
[PR]

by hossy | 2013-06-22 19:49 | 羊毛フェルト:ウェット


<< 羊毛フェルトのハット、ふたたび      父の日 >>