羊毛フェルトでプチ・ボヌール

hossyhossy.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 20日

ふたたびの奈良 その3(長文注意) sanpo

f0137702_20182130.jpg

3日目は、薬師寺と唐招提寺です(↑写真は唐招提寺の桜)。
早めのスタートで薬師寺に着くと、ちょうどお坊さんがお話をはじめられました。
f0137702_19402582.jpg

薬師寺のお坊さんのお話はおもしろいとは聞いていましたが、
やはり聞き入ってしまいました。
f0137702_19422113.jpg

お寺の建物の色がオレンジや緑、白でパキッとした感じの色で、
あまり古さを感じさせませんでした。修理したのかな?

そして歩いてすぐの唐招提寺に移動。
f0137702_2054614.jpg

薬師寺とはぜんぜん雰囲気がちがいます。
実はこの旅で一番良かったなーと思ったのは唐招提寺。
修学旅行でおそらく見ているかなと思うんだけど、全く覚えてない。
(ひょっとしたら東大寺、薬師寺どまりだったかも?)
f0137702_2095788.jpg

派手さがなくて「静」を感じるというか。なんか落ち着く。
松の木が多く桜がほんのちょっとだけあり、そのほか敷地内には白や赤のツバキが。
f0137702_2020777.jpg

お寺の雰囲気がよくて、ずーっとぶらぶら散歩をしたい気持ちに。
f0137702_2025355.jpg

そして鑑真和上御廊廟の苔がとってもすばらしかったです。
ゆっくりじっくり見ていたいようなところ。
f0137702_20155627.jpg

苔の上には散った桜の花びらが。
f0137702_20293597.jpg

まわりの土壁?も雰囲気がありました。

そうそう、こちらには日本一大きな千手観音様いらっしゃっるんです。
解体されたときの画像があるんだけど、手が全部外れるんですよ。
現在は1000本ではなく953本だったかな?
それにしても一本一本独立していて圧巻!
f0137702_2074630.jpg

この写真のお堂にいらっしゃいます。
写真が撮れないのが残念でしたが、ホントに見応えありです。

新宝蔵にもたくさんの仏像が。
唐招提寺のトルソーといわれている頭部のない仏像もありました。

細かいお寺はあまり回れなかったけど、ふたたびの奈良(中学校以来)というわけで、
とっても楽しめました。
京都とはまた雰囲気が違って、奈良には奈良の良さがありますね。
それにしても歴史を感じるものがたくさんあって、
いつでも触れられる環境がうらやましいなーと思いました。

あと、鹿。鹿がカワイイのなんのって。
鳴き声も初めて聞いたけどかわいかった。ホントいやされました。

ふたたびの奈良旅行記 おしまい。

ふたたびの奈良その1 ふたたびの奈良その2 も興味がある人は見てくださいね!
[PR]

by hossy | 2014-04-20 20:39 |


<< 池の上に浮かぶ色鮮やかな牡丹 ...      ふたたびの奈良 その2(長文注意) >>