羊毛フェルトでプチ・ボヌール

hossyhossy.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 30日

池の上に浮かぶ色鮮やかな牡丹 大根島の「由志園」 sanpo

f0137702_225257.jpg

「池泉の上に浮かぶ三万輪の牡丹」というイベント。
ぜひとも!なんとしても!絶対に見たいー!とイベント初日である29日に
島根県の東部中海の大根島にある「由志園」へ行ってきました。
f0137702_22152685.jpg

雑誌やHPでみても「わーっ」と思ったけど、本物を見たらさらに感動。
きちんと手入れされている日本庭園の「緑」と
「ピンクや赤、白」のたくさんの牡丹とのコントラストが何ともいえません。
一眼レフじゃないカメラで撮ったので、写りが少し残念だけど、この感動伝わるでしょうか。
f0137702_22193272.jpg

園内にはこのほかにもいろいろな種類の牡丹がまさに「咲き乱れて」いました。
f0137702_22201257.jpg

前日の雨のせいなのか、お水をあげたからのかわからないけど水滴がたくさん。
f0137702_22221865.jpg

大きな花はヒトの顔よりも大きい。
写真には写ってないけど、牡丹の根元にはひとつひとつ名前の札が。
どうしてこの名前になったのかな、と想像するのも楽しい。
f0137702_22232448.jpg

緑色のつぼみ。つぼみの形もいろいろ。
f0137702_2234224.jpg

葉っぱの色もみどりだけじゃなく、赤いものも。
f0137702_22364874.jpg

それから、おもしろい形も(ちょっとグロテスク?)。
f0137702_22244416.jpg

手入れの行き届いた庭園はとってもすばらしく、散歩をしていて気持ちがよかった。

自分で立てた旅行の計画では滞在時間は約2時間。
ちょっと長すぎるかなかなと思ってたけど、あっという間に時間が過ぎて足りないくらい。
美しい庭園と牡丹に魅了されたすてきな時間でした。

ちなみにこのイベント5月6日まで。お近くの方、そうでない方もお見逃しなく!
ホントにすてき。池に浮かぶ牡丹、必見!

そうそう、交通が割と不便なのでしっかり調べて計画を立てていった方がよいです!
米子から無料のシャトルバスでてるようです。
お電話で問い合わせしたら10時に米子→由志園に向かうバス、
14時に由志園→米子へ向かうバスがあるそうです。
私は旅の行程上、松江からの有料のシャトルバスを使用し、見学後もバスで境港に出ました。

時間がうまくあえば、境港でおいしい魚介類を食べれて
「水木しげるロード」なども観光できちゃう。
境港の観光は、また後ほど。
[PR]

by hossy | 2014-04-30 22:59 |


<< がぶっ!小さなピンクのコブタの...      ふたたびの奈良 その3(長文注意) >>