羊毛フェルトでプチ・ボヌール

hossyhossy.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 15日

デザインの解剖展

f0137702_19123335.jpg
デザインの解剖展にいってきた。
Meijiの商品から「きのこの山」「チョコレート」「スーパーカップ」
「ブルガリアヨーグルト」「おいしい牛乳」など。。。
f0137702_19133443.jpg
企画、開発、ネーミング、包装、表示、製造工程、商品のありとあらゆる段階で解剖されていて、
おもしろかった。
f0137702_19142849.jpg
大きな商品の断面などもおもしろかったけど、パッケージの素材へのこだわり、
表示など法律に基づいたものの説明、パッケージデザインストーリー、製造工程のこだわり、
普通だったら説明できないような事など、細かな部分の説明がぎっしりあって見応えありです。
f0137702_19221162.jpg
写真では要約説明文しか写ってませんが、展示の上の部分にしっかりした解説や写真、図などがあります。
f0137702_19245899.jpg
混雑で長い解説読めなくて、要約文部分だけで流しちゃってもったいなかったけど、それでも十分おもしろかった。
f0137702_19253223.jpg
いろんなこだわりを知ることができます。
f0137702_19273066.jpg
法律に基づいて表示される順番が決まっていたり、アレルギー物質の表示の説明があったり
食品メーカーの表示担当のヒトはきっとうなずくね。
f0137702_19290648.jpg
子連れのお父さんお母さんがいっぱいでした。身近なお菓子などが取り上げられてて、
大きなお菓子の模型もあるのできっとお子さんたちも楽しいでしょう。
大人が見ても難しいところもあるけれど、楽しいだけじゃなくてためになる!

ひとつの商品のできあがるまでにかかっている労力、
たくさんのヒトがいろいろ考え、ひとつのものができている事がよくわかります。

包装紙ひとつ、パッケージの切り込みひとつでも考えてデザインされていると思うと、
ぱかっとあけて食べてポイッと捨ててしまうことができなくなりそう。

ものを大切にする気持ちが大切だなって、あらためて感じるんじゃないかなと思います。
それにしてもこの展示物を考えたヒト、すごいなと思いました!


[PR]

by hossy | 2017-01-15 19:45 | その他


<< ハットとピアス      2017年〜本年もどうぞ宜しく... >>