羊毛フェルトでプチ・ボヌール

hossyhossy.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 26日

レザーのタッセルピアス

ピアスといいながら、まずはペンケースから。
f0137702_221240.jpg

革教室でレザーのロールペンケースが完成!
ひもの部分、タッセルをつけることに。
タッセルがとっても気に入ってしまって、ピアスをつくってみた。
f0137702_2214897.jpg

なかなか左右が同じ大きさにならないし、平らな部分もがたがた。
でも、自分用でこの秋から冬に活躍してくれそう。
いろんな色の革でつくろうかなと。
f0137702_2274020.jpg

革をきるのは難しい。
たくさんつくってうまくつくれるようになりたいな。
[PR]

by hossy | 2013-10-26 22:13 | handmade:その他
2013年 10月 19日

もみじ市に行ってきた

f0137702_21233855.jpg

やっと、念願のもみじ市に。
今年のテーマはカラフルだそう。もっといいお天気だったら気持ちよかったのに。
残念ながら天気はギリギリもったという感じで、すこし寒くて。
f0137702_21262158.jpg

インベーダーの貯金箱。カラフルでかわいい〜。
f0137702_2119124.jpg

本日の収穫はコレ!あんざい果樹園さんのマルゲリットマリーラ。
大きくてずっしり、ちょうど食べごろだそうです。
f0137702_21225317.jpg

顔を出すパネルもかわいい。ピンバッジもありました。
顔を出したい欲求をおさえて、お店めぐり。
f0137702_2123246.jpg

ステキなオブジェもたくさん。
f0137702_21311642.jpg

なんだかきれい。
f0137702_21331419.jpg

これ、はしもとみおさんの木彫りのヒツジ。すごいリアル!
f0137702_21444923.jpg

もみじ市の立体マップ。こってます、とっても。
パン屋さんとか飲食系の店は長蛇の列でお買い物できなかったけど、
広々した緑の河川敷をゆっくり歩いて良い気分転換に。

写真はありませんが、かえりに駅前の普通の昔ながらのたいやき屋さんで、
キーマカレーのたいやきを食べたりして楽しい一日になりました!

f0137702_2234760.jpg

そうそう、それと、一緒にいったお友達にお土産をもらっちゃいました。
例の表参道にできたフライングタイガーコペンハーゲン(名前変わったのね?)に
早速行ったようです。私も行きたいー!
[PR]

by hossy | 2013-10-19 22:05 | その他
2013年 10月 12日

ベビーピンクのアルパカウェルカムドール kawaii

f0137702_1336521.jpg

完成しました。
f0137702_13533837.jpg

やわらかいお色、ベビーピンクでつくってみました。
f0137702_13515759.jpg

新婦さんの頭の花は小さめの花。
首もとのパールもうっすらピンクです。
f0137702_13515968.jpg

新郎の蝶ネクタイはシンプルに小さめなものを。
f0137702_13392139.jpg

お花は少し縦に積んでみました。


関連:以前つくった赤系のアルパカウェルカムドールはこちら
[PR]

by hossy | 2013-10-12 13:58 | 羊毛フェルト:ウェルカムドール
2013年 10月 06日

レザーのロールペンケース

f0137702_129468.jpg

レザーのロールペンケースづくりではじめて手縫いを体験しました。
f0137702_12101495.jpg

ガタガタ縫い目で、余計なところに穴があいていたり。
教室で時間内につくり終わると言われていましたが、終わりませんでした...。
f0137702_12102698.jpg

線を引いているのに、曲がっています。
f0137702_12115160.jpg

羊毛グッズをしまうケースにできればと。
f0137702_12141165.jpg

くるくる丸めて、仕上げにひもで巻くようになる予定。
うまくいくといいのですが...。
[PR]

by hossy | 2013-10-06 12:16 | handmade:その他
2013年 10月 01日

ご冥福をお祈りします

ここに記すべきかどうか悩みましたが、
やはり記しておきたいと思います。

父が「がん」だとわかったとき、
どうしたらよいのかわからなくて、治療の本やら食事療法の本を買ったり
健康食品のページやら、治療をされている方のブログなどを
何か参考になることはないかと探していました。

そんな中、HP「かわもと文庫」の『がん患者の終末期日記 明日の風
というページにたどり着きました。

はずかしながら介護保険のこと等全くわからなかった私ですが、
このかたのページを見て、町の役場に急いで申請して
床ずれで辛かった身体の負担を減らすためにエアーマットなどをリースしました。
私の父はがん告知され、2ヶ月で亡くなりましたが、
無知な私はこのかたのページに助けられました。

このかたはスキルス胃がんで2009年にお亡くなりになっています。
いろいろな治療をされたこと、それに対する感想や自分自身の状態、家族のことなどを
ホームページに事細かに書かれています。
とても冷静にご自分の状況を見つめていらっしゃるのを感じました。

ページの最後に書かれていますが、お亡くなりになられたあと、
息子さんが同じタイトル「明日の風」でブログを引き継いでいました。
(がん患者の終末期日記 明日の風の「2月8日 愛読のお礼」にリンクがあります)

そして、この息子さんも2011年40才という若さで膵臓がんになり、
2年にわたる闘病の様子をお父様と同じようにブログに綴っていらっしゃいました。

ここ数日、ブログの更新が滞っているようでしたので、なんだか心配でした。
先ほどブログが更新されていたのですが、更新されたのはこのかたのご長男でした…。

昨年よりずっとブログを通じていろいろな出来事…
治療のこと、仕事のこと、そして家族への想いなどをたくさん拝見してきているので、
いま何とも言えない気持ちになっています。

…心よりご冥福をお祈りします。
[PR]

by hossy | 2013-10-01 00:35