羊毛フェルトでプチ・ボヌール

hossyhossy.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 30日

池の上に浮かぶ色鮮やかな牡丹 大根島の「由志園」 sanpo

f0137702_225257.jpg

「池泉の上に浮かぶ三万輪の牡丹」というイベント。
ぜひとも!なんとしても!絶対に見たいー!とイベント初日である29日に
島根県の東部中海の大根島にある「由志園」へ行ってきました。
f0137702_22152685.jpg

雑誌やHPでみても「わーっ」と思ったけど、本物を見たらさらに感動。
きちんと手入れされている日本庭園の「緑」と
「ピンクや赤、白」のたくさんの牡丹とのコントラストが何ともいえません。
一眼レフじゃないカメラで撮ったので、写りが少し残念だけど、この感動伝わるでしょうか。
f0137702_22193272.jpg

園内にはこのほかにもいろいろな種類の牡丹がまさに「咲き乱れて」いました。
f0137702_22201257.jpg

前日の雨のせいなのか、お水をあげたからのかわからないけど水滴がたくさん。
f0137702_22221865.jpg

大きな花はヒトの顔よりも大きい。
写真には写ってないけど、牡丹の根元にはひとつひとつ名前の札が。
どうしてこの名前になったのかな、と想像するのも楽しい。
f0137702_22232448.jpg

緑色のつぼみ。つぼみの形もいろいろ。
f0137702_2234224.jpg

葉っぱの色もみどりだけじゃなく、赤いものも。
f0137702_22364874.jpg

それから、おもしろい形も(ちょっとグロテスク?)。
f0137702_22244416.jpg

手入れの行き届いた庭園はとってもすばらしく、散歩をしていて気持ちがよかった。

自分で立てた旅行の計画では滞在時間は約2時間。
ちょっと長すぎるかなかなと思ってたけど、あっという間に時間が過ぎて足りないくらい。
美しい庭園と牡丹に魅了されたすてきな時間でした。

ちなみにこのイベント5月6日まで。お近くの方、そうでない方もお見逃しなく!
ホントにすてき。池に浮かぶ牡丹、必見!

そうそう、交通が割と不便なのでしっかり調べて計画を立てていった方がよいです!
米子から無料のシャトルバスでてるようです。
お電話で問い合わせしたら10時に米子→由志園に向かうバス、
14時に由志園→米子へ向かうバスがあるそうです。
私は旅の行程上、松江からの有料のシャトルバスを使用し、見学後もバスで境港に出ました。

時間がうまくあえば、境港でおいしい魚介類を食べれて
「水木しげるロード」なども観光できちゃう。
境港の観光は、また後ほど。
[PR]

by hossy | 2014-04-30 22:59 |
2014年 04月 20日

ふたたびの奈良 その3(長文注意) sanpo

f0137702_20182130.jpg

3日目は、薬師寺と唐招提寺です(↑写真は唐招提寺の桜)。
早めのスタートで薬師寺に着くと、ちょうどお坊さんがお話をはじめられました。
f0137702_19402582.jpg

薬師寺のお坊さんのお話はおもしろいとは聞いていましたが、
やはり聞き入ってしまいました。
f0137702_19422113.jpg

お寺の建物の色がオレンジや緑、白でパキッとした感じの色で、
あまり古さを感じさせませんでした。修理したのかな?

そして歩いてすぐの唐招提寺に移動。
f0137702_2054614.jpg

薬師寺とはぜんぜん雰囲気がちがいます。
実はこの旅で一番良かったなーと思ったのは唐招提寺。
修学旅行でおそらく見ているかなと思うんだけど、全く覚えてない。
(ひょっとしたら東大寺、薬師寺どまりだったかも?)
f0137702_2095788.jpg

派手さがなくて「静」を感じるというか。なんか落ち着く。
松の木が多く桜がほんのちょっとだけあり、そのほか敷地内には白や赤のツバキが。
f0137702_2020777.jpg

お寺の雰囲気がよくて、ずーっとぶらぶら散歩をしたい気持ちに。
f0137702_2025355.jpg

そして鑑真和上御廊廟の苔がとってもすばらしかったです。
ゆっくりじっくり見ていたいようなところ。
f0137702_20155627.jpg

苔の上には散った桜の花びらが。
f0137702_20293597.jpg

まわりの土壁?も雰囲気がありました。

そうそう、こちらには日本一大きな千手観音様いらっしゃっるんです。
解体されたときの画像があるんだけど、手が全部外れるんですよ。
現在は1000本ではなく953本だったかな?
それにしても一本一本独立していて圧巻!
f0137702_2074630.jpg

この写真のお堂にいらっしゃいます。
写真が撮れないのが残念でしたが、ホントに見応えありです。

新宝蔵にもたくさんの仏像が。
唐招提寺のトルソーといわれている頭部のない仏像もありました。

細かいお寺はあまり回れなかったけど、ふたたびの奈良(中学校以来)というわけで、
とっても楽しめました。
京都とはまた雰囲気が違って、奈良には奈良の良さがありますね。
それにしても歴史を感じるものがたくさんあって、
いつでも触れられる環境がうらやましいなーと思いました。

あと、鹿。鹿がカワイイのなんのって。
鳴き声も初めて聞いたけどかわいかった。ホントいやされました。

ふたたびの奈良旅行記 おしまい。

ふたたびの奈良その1 ふたたびの奈良その2 も興味がある人は見てくださいね!
[PR]

by hossy | 2014-04-20 20:39 |
2014年 04月 20日

ふたたびの奈良 その2(長文注意)

二日目、法隆寺へ。法輪寺、法起寺、中宮寺などもあって、どうやって回ろうかと考え、
結果ガイドブックの提案にもあったサイクリングで行くことに。
f0137702_057911.jpg

法起寺についてみると小さなお寺で三重塔が。
正直これが世界遺産なの?という感じだったけど、貸し切りでゆっくり拝観。気持ちよかった。
近くの法輪寺にも行って、中宮寺も。
f0137702_11282.jpg

写真は桜と法輪寺の三重塔。
自転車で世界遺産を見て回れるのはなかなかよいもんだなと。
そして法隆寺。
f0137702_133631.jpg

法隆寺夢殿では、普段は見れない聖徳太子等身と伝える秘仏救世観音像を見ることができて
すぐそばにしだれ桜が一本、きれいに咲いていた。
f0137702_111367.jpg

f0137702_1314687.jpg

法隆寺の近所で茶粥をいただき、一日目に中途半端になった興福寺へ向かった。
阿修羅様ほかたくさんの仏像を見たのち、迷ったけど春日大社まで足を伸ばした。
f0137702_192346.jpg

週末にだけ走る100円バスがあるおかげで、気軽に回れたかな。
春日大社はちょっと歩いていくには遠かったから。
春日大社はもちろん、鹿です、鹿。
f0137702_114539.jpg

とうろうのあいだからひょっこり。
f0137702_1321916.jpg

春日大社のまわりは広々としたところが多く、時間があったらのんびりできそうないい場所でした。
残念ながらバスの中から見ただけになりましたが、
近所だったら通いたくなってしまうようなそんなところでした。写真がないのが残念。

このあとはならまちでお買い物。
商店街がたくさん連なっているので、歩いてるだけでも楽しいです。
f0137702_133061.jpg

東京でもショップがある「遊中川本店」も行ってしまった。
前日の疲れがあったので、この日は柿の葉寿司を買って早めにホテルへ。
サバ好きなのでおいしくいただいて、ゆっくりねました。
(つづく)
[PR]

by hossy | 2014-04-20 01:35 |
2014年 04月 19日

ふたたびの奈良 その1(長文注意)

というわけで、中学校の修学旅行以来のふたたびの奈良です。
といいながら清水寺ライトアップ写真から。
f0137702_1719403.jpg

京都出張→仕事終了後、せっかくのこの時期なので清水寺ライトアップへ。
しだれ桜と清水の舞台のライトアップが幻想的でした。
出張先でご一緒した会社の方が金閣寺徒歩1分にお住まいの、京都人。
おかげで清水寺までの裏道なども通ってもらって、短い時間でしたがとってもいい観光に。
f0137702_1721021.jpg

寒くて、清水寺のみの観光で終わってしまって、翌日。

以前派遣先で一緒だったお友達のお住まいを訪ね、お子さんと初対面。
前日急に連絡したのにも関わらず、かえりにお土産までご用意をいただいて。
若いのにしっかりしているなーと感心してしまいました。前日連絡のこちらが恥ずかしい…。
f0137702_17274915.jpg

そしてお友達の家から奈良に移動する途中のパン屋に寄る。ふたたびの「たま木亭」(笑)。
黄檗という駅にある小さなパン屋さん。これがおいしくて再び来てしまいました。
看板がかわいいのでパチリ。3人入ったらもういっぱいの小さなお店です。
f0137702_17421793.jpg

さて、奈良に移動。以前職場でご一緒していたオジサマにメール。
こちらも当日連絡で手ぶらという礼を欠いた状態でしたが
久しぶりにお逢いすることができ、興福寺、奈良公園をご案内いただいちゃいました。
鹿がお触りOK、かつ触り放題でいやされます。
f0137702_18191350.jpg

興福寺の三重塔と桜、五重塔。
しだれ桜といい感じです。
f0137702_17535191.jpg
f0137702_17542163.jpg

ここではあの有名な阿修羅様も。
以前東京で見たけど、ホームタウンで見るとまた雰囲気が違う感じがするような。
阿修羅様だけじゃなく見応えのある仏像がたくさんありました。

そして東大寺。
f0137702_17582452.jpg

建物自体が大きくて、過去の記憶をたどってみたけどイマイチ覚えていない。
ほとんどの仏像は撮影はNGなのですが、東大寺の大仏様はOKでした。
f0137702_17584334.jpg

それから、ガイドブックにも載っていた羊毛フェルトの作家さんのショップ『sabon』に。
f0137702_18301768.jpg

ご自宅がアトリエ&ショップのようでとっても雰囲気がステキなところでした。
作品はかわいらしいいものから奈良っぽく鹿のおしりモチーフのポーチなども。

この日は本当にたくさん歩いて疲れた。
ガイドブックに載っていたならまちの『カナカナ』さんの晩ご飯を食べて一日が終了。雰囲気の良いお店でした。
f0137702_18161984.jpg

いちごの白和えを初めて食べました!美味。
やさしいご飯に癒され、セットのハーブティーで復活。
JR奈良駅近くのホテルまではすごーく遠かったけど、歩いて帰りました。
長い一日が終了…。

いつもは分刻みで行程決めないと気がすまないんだけど、
今回は時間がなくて3日前に図書館でガイドブックを借りたぐらいで、
何も調べられないままきちゃいました。
ちょっとめずらしい気ままな旅。
(つづく)
[PR]

by hossy | 2014-04-19 18:46 |
2014年 04月 05日

ネコブローチ、仕上げ中

f0137702_23475860.jpg

ネコブローチのまわりのゴールドステッチをがんばっています。
うねうね度合い炸裂中→要するにへたくそなんですが。
[PR]

by hossy | 2014-04-05 23:48 | 羊毛フェルト:ウェット