羊毛フェルトでプチ・ボヌール

hossyhossy.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 23日

いば3の記念品手ぬぐいいただきました

f0137702_14063390.jpg
インタビューの記念品ということで手ぬぐいをいただきました。
f0137702_14074191.jpg
i,D石川サンのステキデザインで
f0137702_14084209.jpg
茨城町地域おこし協力隊 たけがさきょうこ サンの手染めの手ぬぐい。
f0137702_14071251.jpg
そして、よくみると「いば3」…さすが!石川サンのデザイン。




[PR]

by hossy | 2017-09-23 14:26 | その他
2017年 09月 20日

昭和40〜50年代頃?のママの馬里邑のワンピース

f0137702_21234870.jpg
9月17日は母の誕生日。生きていたら73歳かな?
この服は実家に残っていた母の遺品の中でコンディションの良かったワンピース。
昭和40〜50年代頃の馬里邑の服です。
f0137702_21241931.jpg
柄、配色ともにとっても気に入ってますが、聞いたことない素材で扱いにくそうです。
着る前にクリーニングに出していたのですが、水洗いができないらしく、
でも汗かいちゃうしドライだけだとなーとおもいつつ。
f0137702_21245273.jpg
17日はこれを着てお供えのケーキを買いに出かけました。
ふらっと立ち寄った洋服屋の店員さんにワンピースほめられた。うれしい。
f0137702_21254400.jpg






[PR]

by hossy | 2017-09-20 22:01 | 家族
2017年 09月 11日

maker's baseで手描きスカートづくりに行ってきた

f0137702_00064831.jpg
会社のお友達とスカートづくりに都立大学にあるmaker's baseへ。
もともと、彫金の講座もあったり、革にプリントしてがま口とか、刺繍とか…
興味のあるワークショップがたくさんあって気になっていたのですが、やっと来れました!
f0137702_00071294.jpg
絵の具なんて使うの久しぶりすぎてどう使ったらどんな柄が出るのかなんて想像もつかなくて。
事前にfacebookやインスタの動画をみて少しだけお勉強。
でも実際にやってみないとわからないことも多く、やってみたらすごくおもしろかった。
f0137702_00081464.jpg
3枚ぐらい描かせてもらって。
ゴチャゴチャ凝りだす前に終わりにした方がいいというアドバイスでストップ。
f0137702_00084699.jpg
今度は紙に書いたデザインをスキャンして取り込んで使う場所を確認。
もちろんスタッフの方がすべて作業。
f0137702_00094694.jpg
その後プリンターで転写。
色が薄いのですが印刷されたものはちゃんと濃い色で下から出てきています。
f0137702_00155777.jpg
印刷されたものは型紙になっていて、切ったりするラインとタックの山と谷の印がついています。
生地は白のポリエステル生地。おもいのほかしっかりしてます!
f0137702_00164214.jpg
スタッフの方がロックミシンで端をがーっと縫ってくれて、
山おり谷おりのアイロンをかけたらそれも縫ってくれます。
そう、縫うのはスタッフの方です(笑)
f0137702_00103438.jpg
最後にゴムを通したら完成。
個人的には後15cmくらい長いロングがいいなーと。
でも楽しかったし満足。
f0137702_00112761.jpg
しかーし、友のスカートがとってもカワイくできており、うらやましくなるのでした(笑)。
f0137702_00150695.jpg
で、ホントはモネっぽいのつくりたかったんだけど(笑)



maker's base 生地からつくるフロントタックスカート






[PR]

by hossy | 2017-09-11 00:37 | handmade:その他
2017年 09月 01日

いば3ふるさとサポーターズクラブ 季刊誌「Sun」第2号で記事を書きました

f0137702_13300031.jpg
いば3ふるさとサポーターズクラブの季刊誌「Sun」
表紙は涸沼の写真です。白鳥とモデルさん、とってもステキ。
f0137702_13320501.jpg
第1号のインタビューでお世話になったあと、縁ありまして
第2号の「ひろうらの田舎暮らし体験」冊子版と
web版の記事を書かせていただきました。

ひろうらの田舎暮らし体験=今話題の民泊…と言っても農家民泊です。
どのような取り組みを行っているのか自分自身が知りたかったこともあり、
今回とても貴重な体験をさせていただきました。

子どもが独立し、広い家におじいさんおばあさんだけ…
そんなお宅にあらたな楽しみや生きがい、地域の活性化をもたらす農家民泊。
涸沼の自然とともに、心がほっこりしちゃうやりとりをどうぞ!

●人と人をつなぐおもてなしのこころ
ひろうらの田舎暮らし体験(冊子版のPDF)
全ページダウンロードなのでちょっと重たいです。
f0137702_13420469.jpg
f0137702_13433846.jpg
●ひろうらの田舎暮らし体験レポート 完全版(web版のPDF)
こちらは2ページで受け入れ家庭と学生さんのやり取りの様子が見れます!



[PR]

by hossy | 2017-09-01 13:35 | その他