羊毛フェルトでプチ・ボヌール

hossyhossy.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 20日

きっかけは「羊毛フェルトの体験教室」でした

f0137702_21184744.jpg

10月締め切りのものが結構たくさんあって、
本業のしごとも11月末までがバッタバッタになりそうで
心と身体の余裕がなくなりそうー。
今日はめずらしく長文です(自分のポリシーに反する!)。

3連休はちくちく、ごしごし(お湯フェルト)しまくりました。
写真はごしごしの結果、指人形の大量の胴体。
家族ものを作成しているのでさわやか色をセレクトしました。

とにかく、コツコツやるだけ。
…でもなかなか進まないのがフェルト。
私のフェルトはガッチガチに固めるので、結構時間がかかるんですよね。

10月の1dayレッスンもガッチガチのフェルトをつくるので
参加者の皆さんと時間をかけてがんばりたいと思います(笑)
ふんわりつくるのもフェルトの特性を活かしていていいのですが、
ガッチガチもなかなかです。形は崩れないし安心感があります。

そもそも私の羊毛フェルト活動のきっかけは体験教室。
元々興味があったんだけど、日経MJの記事を読んで、
「水フェルトのがま口」をつくりにいったんです。
そのときに時間が余ってニードルでリンゴと洋ナシをつくったり。
少人数でゆっくり時間を取って落ち着いて体験できたのが、今につながっています。

そんなきっかけになったらいいなーと思い、今回羊毛フェルト教室というか、
もっと気軽な1dayレッスンを行うことにしました。(→受付終了しました)
一日で完成させてもって帰れるというところと、少人数というところにもこだわりました。
お菓子やお茶で息抜きできる時間もあります。
気軽に参加してください!
[PR]

by hossy | 2010-09-20 21:25 | 羊毛フェルト:ニードル


<< こんにちは、ぼく「パンダ」です      ペティアンさんへ納品します >>