羊毛フェルトでプチ・ボヌール

hossyhossy.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 19日

東国三社めぐりの旅!「鹿島神宮・香取神宮・息栖神社」

f0137702_21301150.jpg
派遣時代の仲良しのお友達と一緒にこれまた念願の神社めぐり。
5月中のまだ梅雨にはいらない時期にと、会社を辞めてすぐ行って来ました。
(観光客いっぱいの写真で趣無しな感じから始まります…笑)
f0137702_21315128.jpg
まずは鹿島神宮。参道の正面ではない所に拝殿があります。
この配置は珍しいそうです。確かに歩いて行くと右側にあって、あれって感じました。
f0137702_21361468.jpg
その奥ずっと先に歩いて行くと、過日に行われた流鏑馬の馬の通った後が残っていました。
そして空気感が急に変わり、光の差し込み方がきれいな「奥宮」があります。
こちらの神様「荒ぶる神なので、二拝の時は音を立てないようにして」と教えていただきました。
全く知らなかったのでパンパン!としちゃうところでした。
f0137702_21383713.jpg
さらにその奥に地震を起こすなまずの頭を抑えている「要石」があります。
一円を投げてくぼみにいれるのですが、私も友達もどちらも失敗(笑)!
今度は反対の方向へ坂を下りて行くと、「御手洗池」があります。
f0137702_21425539.jpg
何気なく見た時は水の澄んでいる感じなど分からなかったのですが、写真に撮ってびっくり。
鳥居が鏡のように映っていて美しいです。
f0137702_22463168.jpg
ここの水で茹でた常陸秋そばをいただきました。
紅葉がいい感じですね。もちろんお味も良いです。茨城出身なので、常陸秋そばがおいしいの知ってます。
さて、時間も迫ったので戻ろうとしたら、すれ違った男の人に「太陽に輪っかができているんだよ、見て!」と。
なになにどういうことなの?と思って空が見えるところまで急いで移動してみると…
f0137702_22091675.jpg
輪っか出てるよ…ほんとに(笑)。なにこれ〜って盛りあがった!
後で調べるとハロ現象でした。
神社にお参りした日にこんな現象があり、写真を撮ると光がたくさん差し込んでいたりして、神秘的でした。

神社内は結構な距離があります。
大きな杉に囲まれ清々しく広々とした空間で、とても気持ちよいところでした。

あ、そうそう、奈良の春日大社に居る鹿さんは、この鹿島神宮からはるばる行った鹿さんなのですよ。
奈良の鹿さんは放し飼いですが鹿島の鹿さんはフェンスの中でちょっとかわいそうかなと思ってしまいました。
f0137702_22100741.jpg
お次は香取神宮
f0137702_21495020.jpg
黒っぽくて落ち着いた感じでカッコイイ神社です。
f0137702_21543301.jpg
「奥宮」がわかりにくい所にあるからと、先に案内されました。
確かに、わかりにくい。
f0137702_22472269.jpg
地震を起こす大鯰を抑えるため地中深くまで差し込んでいるとされる「要石」。
鹿島、香取の両宮にあり、香取では凸形石、鹿島では凹 形をしていると。
f0137702_22011466.jpg
ここでは「三本杉」のとこいかなきゃね、と友達と話していて、
早速杉の中で写真を撮ったら、ご覧の通り。「なんじゃ、この光!」
友達が私を撮った写真に最初映っていて、「えっ?え〜っ?ぎゃーっ。なんなの?」と大騒ぎ。
天に召される様な光でびっくりしました。
f0137702_22123236.jpg
そして最後にもう一社。息栖神社です。
神栖にある息栖。こちら、失礼ながら知りませんでした。
私は子供の頃、神栖に住んでいたのですが…。
f0137702_22133313.jpg
パワーをいただける木もあったので、手を近くにかざしてめっちゃパワーいただいてきました(笑)。
そんなこんなの楽しい神社めぐり。東国三社コンプリート!

思い出に残る旅で、かつ、これから新しいスタートを切る私にとって、とっても意味のある旅になったかなと。
一緒に行ってくれたお友達に感謝!

彼女は私の母の作ったパッチワークのマカロンポーチを大事に使ってくれていて。
「神社に行く時に御賽銭をしまっておいて、腕にかけておくとお参りする時にすごく便利なんです」
と言って見せてくれました。

ポーチのストラップが、かわいいカラーのゴム仕様になっているので、なるほどなと。
確かに腕にかけられるのが便利!
でもなにより大事に使ってくれているのが嬉しかった。

この日二人で撮った写真は自画自賛だけど、どれもこれもいい笑顔ばかり。
晴れ晴れとした気持ちで二人でお参りして、楽しい時間を過ごせました。











[PR]

by hossy | 2018-06-19 07:30 |


<< 茨城町プロモーション動画撮影      世界遺産、高野山さんへ行って来たのだ >>