羊毛フェルトでプチ・ボヌール

hossyhossy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 180 )


2018年 06月 03日

派遣OL辞めました

f0137702_08060735.jpg
4月末で派遣OL辞めました。
14年と4ヵ月。お世話になった皆さん、ありがとうございました。

引き継ぎがハードすぎてこのあと、両目が腫れてお岩さんになり、
熱にうなされた…。

約12年にわたりweb制作と広報的業務、2年ほど外食関連のサポート業務。
真っ当には入ることのできない会社の中でいろいろ経験させてもらえて、
本当に勉強になりました。

さて、一歩踏み出します!


[PR]

by hossy | 2018-06-03 23:49 | その他
2018年 03月 20日

働き方改革とは?

f0137702_20190419.jpg

[PR]

by hossy | 2018-03-20 20:19 | その他
2018年 03月 04日

女子力向上委員会

f0137702_23074384.jpg
会社のおつきあいはどうしてもタンパクになりがちというか、
それなりの距離をおいておつきあいをするものと、自分の中の線引きがありまして。

でもそれを見事に覆すような楽しい関係ができました。
女子は集まるとよろしくないもの、というか、ちょっと苦手な生き物だったけど
毎回笑い転げて家に帰り、そのあと毎日が楽しくなってしまう、そんな女子の集まりができまして。
…出逢いに感謝しています。

メンバーのひとりが、先週末に会社を卒業し、近くアメリカに渡ります。
きっとたくさん悩んで出した結論。
新しい環境で、彼女らしく生きられるといいな、と思います。

旅立つ彼女が一人一人のイメージに合う口紅を選んでくれて
それぞれに名前を入れてをプレゼントしてくれました。
f0137702_23521367.jpg
愛があって女子力があって、なんかうれしかったな。
今度はアメリカで女子会できる日を楽しみにしています。

[PR]

by hossy | 2018-03-04 23:28 | その他
2017年 11月 26日

安藤忠雄展 挑戦 2017

f0137702_22370030.jpg
光の教会。原寸で再現。
シンプルに教会が教会である目的が達せられている感。
f0137702_22433503.jpg
シンプルでわかりやすく美しい。

…どんなにがんばっても自分の家は建てられないので
参考にはならないなーとは思ったけど、安藤忠雄展。

いろいろ考えたものが建築に落としこまれるって、
なんかぜんぜんわからない世界。

いろいろ制約もあるだろうけど、
改めて展示物の模型や写真とともに書かれていたテーマにいちいち納得と感心。







[PR]

by hossy | 2017-11-26 23:10 | その他
2017年 11月 07日

三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館 @松濤美術館

f0137702_22572774.jpg
三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館 に行ってきました。
このトラだけ写真撮影OKだったのでパチリ!
f0137702_22593643.jpg
三沢さんの作品は小さい作品から大きい作品まで、力強くもあり、繊細でもあり、
そしてどこか愛嬌があるな、と感じます。

この展示には船越桂さんも参加されてます。

実は2年前位?、船越桂さんの群馬の個展を見に行きたいなと思ってましたが叶わず、
実物は見たことがありませんでした。

しかーし、やっと、やっと見ることができました。
やっぱりステキでした!

しかも…

ご本人がシークレット?ゲストとして登場。
三沢さんと船越さんがお互いの首像を20分で創るところを見ることができました。
なんかお二人のお人柄もかいま見れて、とてもいい時間を過ごせました。

展示も実際の作業などが見れるようになっていたり、
制作メモなどもあって、とても刺激を受けました。

おまけにこの展示、ワンコインで見れるんですよ。…なぜだろう?
ちょっと渋谷から松濤美術館まで歩きますが、きっと楽しめると思います。ぜひ!

2017年10月7日(土)〜11月26日(日)
三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館

[PR]

by hossy | 2017-11-07 23:28 | その他
2017年 11月 05日

六本木アートナイト2017

  • f0137702_11172538.jpg

ひと月ほど前になりますが…衝撃的だった落合陽一ワークショップ。
「アートとデザインとテクノロジーは資本主義とどうつきあっているのか〜愛と憎」
にふらっと参加。

最初は、「落合陽一ってあの魔女みたいなカッコしてる人?」
「落合信彦の息子だよね?」レベルの認識度。。。

今日見たアートが記憶に残らんほど刺激を受けました。
本人写ってない写真であれですが。

ヨージヤマモトの黒の長めのお召しものの背中にインパクトのある文字(笑)
メディアアーティストで筑波大大学の先生、自身で会社なども持っていて、
著作本もいくつかでてて…30歳一児の父。
あ、私の年代だと知ってると思いますが、作家落合信彦さんの息子さん。

あ、天才この人って思いました(笑)。
後で気がついたけど昨年行った茨城県北アートでも作品出してた…。
で、説明が難しいので、当日のことが書かれているこちらの記事をどうぞ。

六本木未来会議アイデア実現プロジェクト#04
森の学校 by 六本木未来会議 PROJECT REPORT【後編】
http://6mirai.tokyo-midtown.com/project/project/04_2/

さて、以下はアートナイトなのでアートをいくつか写真で紹介。
f0137702_11113352.jpg
六本木をぶらぶらしてパチリ。外国の方の作品
f0137702_11122276.jpg
蜷川実花さんの。すぐ色づかいで分かりますね。
f0137702_11124670.jpg
これも。
f0137702_11115375.jpg
これは外国の人のだったかな?

…ホントに落合陽一に消された当日のアートの記憶(笑)。
彼の本を読んでみたいな。



[PR]

by hossy | 2017-11-05 11:45 | その他
2017年 11月 05日

サプールの生き方

f0137702_01531952.jpg
前々から興味のあったサプールの写真展。
コンゴの方達。元気もらえます。


[PR]

by hossy | 2017-11-05 04:28 | その他
2017年 09月 23日

いば3の記念品手ぬぐいいただきました

f0137702_14063390.jpg
インタビューの記念品ということで手ぬぐいをいただきました。
f0137702_14074191.jpg
i,D石川サンのステキデザインで
f0137702_14084209.jpg
茨城町地域おこし協力隊 たけがさきょうこ サンの手染めの手ぬぐい。
f0137702_14071251.jpg
そして、よくみると「いば3」…さすが!石川サンのデザイン。




[PR]

by hossy | 2017-09-23 14:26 | その他
2017年 09月 01日

いば3ふるさとサポーターズクラブ 季刊誌「Sun」第2号で記事を書きました

f0137702_13300031.jpg
いば3ふるさとサポーターズクラブの季刊誌「Sun」
表紙は涸沼の写真です。白鳥とモデルさん、とってもステキ。
f0137702_13320501.jpg
第1号のインタビューでお世話になったあと、縁ありまして
第2号の「ひろうらの田舎暮らし体験」冊子版と
web版の記事を書かせていただきました。

ひろうらの田舎暮らし体験=今話題の民泊…と言っても農家民泊です。
どのような取り組みを行っているのか自分自身が知りたかったこともあり、
今回とても貴重な体験をさせていただきました。

子どもが独立し、広い家におじいさんおばあさんだけ…
そんなお宅にあらたな楽しみや生きがい、地域の活性化をもたらす農家民泊。
涸沼の自然とともに、心がほっこりしちゃうやりとりをどうぞ!

●人と人をつなぐおもてなしのこころ
ひろうらの田舎暮らし体験(冊子版のPDF)
全ページダウンロードなのでちょっと重たいです。
f0137702_13420469.jpg
f0137702_13433846.jpg
●ひろうらの田舎暮らし体験レポート 完全版(web版のPDF)
こちらは2ページで受け入れ家庭と学生さんのやり取りの様子が見れます!



[PR]

by hossy | 2017-09-01 13:35 | その他
2017年 08月 20日

いば3ふるさとサポーターズクラブ 季刊誌「Sun」に載りました

f0137702_08481945.jpg
いば3ふるさとサポーターズクラブ 季刊誌「Sun」第1号に載りました。
「まちで暮らす人 まちを想う人」でインタビューを受けています。
カメラマンさんにステキに撮影いただきました〜ありがとうございました。
http://www.town.ibaraki.lg.jp/iba3/_sun/_pdf/Sun_Vol01.pdf
(すべてのページがダウンロードされてしまうので、ちょっと重いですが)

ところでいば3ふるさとサポーターズクラブといわれてもみなさん何のこっちゃかもしれません。
私の実家がある「茨城町」には茨城町のファンクラブがあります。
----
いば3ふるさとサポーターズクラブは、“いばらきまち”のファンクラブ。
茨城町で生まれた人、暮らす人、はたらく人。
“いばらきまち”が好きなみんなが集まり、ゆるやかにつながる場所です。
---
町内の方、町外の方でもに興味がある人はお申込いただけます!
もちろん会費はなく、会員グッズとしてステキなバッグやバンダナ、ノートなど
(↑リンク先には写真があります!考えられたステキなデザインです。ご参考まで)
ここで紹介している季刊誌「Sun」も送られてきます。

ところで、なんで「いば3」なのかって?
住所に「茨城」が3回もつく書き込みがめんどうな住所なんです!
「茨城県」「東茨城郡」「茨城町」…いばらきがかい=「いば3」

申し込みページ→いば3ふるさとサポーターズクラブまで!

9/3追記:茨城空港2Fお土産売り場エレべーター横「県央地域」のパートに
季刊誌「Sun」がありますのでよろしければ!
f0137702_11405317.jpg





[PR]

by hossy | 2017-08-20 08:59 | その他