羊毛フェルトでプチ・ボヌール

hossyhossy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:茨城町( 2 )


2018年 07月 03日

茨城町プロモーション動画撮影

f0137702_20252824.jpg
先日茨城町のプロモーション動画撮影がありました。
茨城町の涸沼というところで、朝晩の太陽が美しくいいところです。

この日はボランティアスタッフとして参加。
なんと東京から音楽事務所時代の友が同じくスタッフ側として参加してくれました。
f0137702_20264142.jpg
2人は音楽事務所時代の現場の血が騒いだようで、大きな声を出しててきぱきと動いてくれました。
我が故郷の町の動画のためにわざわざ来てくれて、そして手伝ってくれてありがとう。
f0137702_20280409.jpg
炎天下、おそらく35度近く有ったはず。
朝6時の入り時間からムシムシしてて、晴れたら陽射しが強くて汗ビチョビチョ。
帰りは日焼けで手が真っ赤っか。

そんな過酷な環境にもかかわらず、最後までやり遂げてくれました。

本当にうれしくてありがたくて感謝の気持ちでいっぱいです。
今度はここにキャンプで来てください。

わたしはインドア派なのでキャンプはNGですが、送り迎えくらいは役にたてるでしょう!

親沢公園は気持ちのいいところです。

親沢公園キャンプ場(茨城町の涸沼のほとり)
https://www.hinuma-guide.com/shuhenguide/oyasawa.html







[PR]

by hossy | 2018-07-03 20:39 | 茨城町
2018年 04月 15日

いば3ふるさとサポーターズクラブ「Sun」4号で記事を書きました

f0137702_14185204.jpg
昭和世代なら、懐かしさを感じるこのお店のただずまい。
茨城町のファンクラブいば3ふるさとサポーターズクラブ季刊誌「Sun」4号が発行されました。
テーマは「つたえる つたわる」です。
f0137702_14192141.jpg
今回は2つのページを担当し、まずは「まちを想う人」のインタビューページから。
おじいさまが茨城町出身で若くして出版社を立ち上げられたお話で、
現在創業100年を超える歴史ある出版社「誠文堂新光社」の6代目の社長さんにお話をうかがいました。
f0137702_14285961.jpg
実はこの社長さん、私の大学の先輩で、歳は2つ違い。
私が短大生のときに4年生大学に在籍していたようで、同じ時代に同じキャンパスにいたんだなーと
不思議な縁を感じました。
さて、誠文堂新光社さんがすごいのは、戦後初のベストセラーを生んだ出版社であること。
窓ぎわのトットちゃんが出版されるまで、国内の本の売り上げ第一位だったんですよ。
戦後の紙のない時代になんと360万部以上売り上げたそうです。
f0137702_14212284.jpg
続いてまちの消防署のお話。
こちらも取材対応をしてくださった方が、中学校の一つ上の先輩でした。
取材が終わった後に出身校の話になり発覚したのですが、
やっぱり同じ学校出身だったりするとなぜかほっこりしてしまいます…。
ながい時間をかけて大変な業務を丁寧に説明してくださいました。
f0137702_14195221.jpg
写真はアラタケンジさん。署員の方達の笑顔がステキでインパクトがあってとてもかっこいい写真なんです。
f0137702_14204138.jpg
最後のページはkenbee67さんのカワイイイラスト。
毎回楽しみです。

毎回気づき、発見があってとても楽しいお仕事!
PDFはこちらからダウンロードできます。

「Sun」4号
http://www.town.ibaraki.lg.jp/iba3/_sun/_pdf/Sun_Vol04.pdf

茨城町に興味がある人は是非茨城町のファンクラブ「いば3ふるさとサポーターズクラブにご入会ください!
会費などいっさいかかりません。ステキなサポーターズグッズがいただけます!
http://www.town.ibaraki.lg.jp/iba3/about.html#anchor1

グッズの紹介は過去のページでご案内→こちら







[PR]

by hossy | 2018-04-15 23:29 | 茨城町